GW

こんにちは!

久々の更新になってしまいました。汗

花粉症に苦しんでいた私ですが、

やっとこさ落ち着いてきました。。

杉と檜、どちらの花粉もアレルギーなもので、

毎年、年明けからこの時期までは地獄で御座います。

さて、世間ではGWですが皆さんいかがお過ごしでしょうか??

会社員ですと、多い人で9連休と聞いています!!

凄いですよね〜。ここまでの連休は中々取れないですからね。

さて、話は変わり

一つお勧めのイベントの紹介を。

昨年、お世話になりました

角正之さんのイベントがあります!

以下、イベント詳細です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2018年5月18日(金)
[Kazemai Ton Placer Presents 2018]
音と動きの即興対話/ZOYD-LOGUE 「SONIMAGE/VOL-2」
SONIMAGE/
ソニマージュ、カラダは生命の音楽に満ち溢れている、
ソニマージュ、カラダは呼吸の一息に沁み堕ちている、
音楽/波紋音・永田砂知子
ダンス/動態・角 正之
場所/Ton Placer 神戸市東灘区魚崎北町1-13-3
開場/18時30分 開演/19時
料金/2500円ー先着20名
申込/sumish@kazemai.com TEL=090-3622-1625(すみ)
■永田砂知子(パーカッション奏者・即興演奏家)
東京藝術大学卒業 パーカッション奏者として、クラシック音楽の分野でキャリアを積むが、90年代よりいきなり、即興演奏で前衛の世界へ進む。93年田中泯主宰・白州でデレク・ベーリー「カンパニー」94年ジョン・ゾーン「コブラ」98年ブッチ・モーリス「コンダクション」全米ツアーなどに参加。さまざまな作家のサウンド・アートを演奏するうち、97年に斉藤鉄平の鉄の作品「波紋音(はもん)」と出会い、以後数年かけてほかの楽器をすべてやめ「波紋音」だけで独自の世界を追及、国内外で演奏活動する。美術・ダンス・語りとのコラボ多数。CD「波紋音」「le hamon」電子音響chiharu mkとのコラボ作品「blue flow」リリース。イサムノグチ「天国」パフォーマンスDVDが4月に完成。http://www.nagatasachiko.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
波紋音解説
■波紋音(はもん)とは、彫刻家・斉藤鉄平が水琴屈の音に触発され、鉄で創作したオリジナルな音の出る作品。水の波紋のようにどこまでも音が広がるように・・というイメージで波紋音(はもん)と名づけられた。

31298209_1753784091366128_7330502055980695552_n

音と動きの即興対話!

僕もギターで2度参加させて頂いたことがあるのですが、

とても奥の深い分野です。

分野としてはマニアックですが、その場での空気感、即興でのストーリーを肌で感じてもらいたいです。

そして、高槻ジャズストリートも間もなく開幕ですね!

出演されるミュージシャンの方は頑張って下さい!!

それでは、良いGWを!

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。