好きなギタリストがいたら(インスト系)

私は好きなギタリストをあげろと言われると

 

まず、パッと出てくるのが

 

PAT METHENY ,とJOHN SCOFIELDです。

 

両者ともタイプは全然違うのだけど、

 

歌心であったり、自分に響くものを持っている方々なので!

 

ここは好みだと思うので、誰でも構わないのですが、

 

好きなギタリストがいる場合、

 

その方が出している「ギタートリオ」のCDがオススメです!!

(ギター、ベース、ドラム編成)

 

とはいえ、インスト系のギタリストしかトリオのCDなんて

出していないでしょうし、あまりに狭い話題かもしれませんね。

 

やはりピアノなんかの伴奏楽器が無いと

 

ギタリストはかなり自由度が広がります。

 

コードのボイシングであったり、入れるタイミング、

 

コード進行の解釈〜アプローチなど、、、

 

上手いミュージシャンであれば、呪縛に解き放たれた様に

 

生き生きとし演奏を聴かせてくれると思います。

 

勿論!!誤解が無い様に言っておきますが、

鍵盤などのコード楽器が入るとその逆のメリットもあります!

音も豪華になるし、厚みも増します。

インストもですが、歌ものに鍵盤は欠かせません!!

その分、コード楽器での決め事(役割)は

打ち合わせではっきりしておく必要がありますが。

 

さて、私が最近改めて聞きなおしているCDたちです。

 

どちらもPAT METHENYのTRIOでのCDです。

 

 

612dwq+d8xL

 

 

91bXTDsnAEL._SX355_

 

2枚ともトリオ編成ですが、メンバーは違います。

 

とはいえ、どちらもオリジナル〜スタンダード曲までかっこいいです♫

 

 

 

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。